会社案内 l サイトマップ  
伊東市 実績と安心で皆様の住まい造りをサポート致します。 大和建設フリーダイヤル 0120-444-820

ホーム 住まい造り 建売・分譲 リフォーム 耐震診断 不動産 各種お問い合せ


 注文住宅  住まい造りの流れ  施工実例集  パナソニックの建物

大和建設 アフターメンテナンス

大和建設パナソニックの建物ページ

大和建設テクノストラクチャーの家1

パナソニックでは、木の住まいの良さを生かしつつ、現代の科学的見地に基づいた耐震実験、強度分析、材料の選定、構造計算の自動化など、様々な問題解決の方法を追求してきました。

そこで誕生したのが、
パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーです。

従来の木造軸組工法において弱点とされていた梁や接合部を強化し、また、全棟で膨大な数のチェック項目による、構造計算を実施することにより、データに裏付けされた強い木造住宅を実現しました。

実物大振動実験でも、その耐震性が証明されたテクノストラクチャーが、皆様の木の住まいに対するニーズにお応えしていきます。

 木製梁軸組構造の建物の重要な構造材である梁は、荷重により若干のたわみが生じます。特に木製梁の場合は、樹種、乾燥度合い、節や割れの状況によって強度や品質のバラツキが大きく、ズレやキシミなどの原因となります。また木製梁は長期間荷重がかかり続けると、たわみ変形量が年々増えていくクリープ変形という現象が起こり、これにより引き戸の開閉がしにくくなる等、住宅に様々な不具合が生じます。
しかし、鉄骨を芯材としたテクノビームではこのクリープ変形がほとんど進行しません。木質構造設計規準では木製梁のたわみ量を、柱間の距離の1/300と規定されていますが、テクノストラクチャーではより構造の安全性に配慮。床梁と根太のたわみ量を1/600以下と設定し、構造計算上での梁のたわみの量を半分以下に抑える設計にしています。
■木造住宅の弱点
 木には、生育してきた縦向きには強く、横向きには弱いといった特性があります。
つまり、柱のように木を縦向きに使う場合は十分な強度が期待できますが、梁のように横向きに使う場合、強度が不足しがちになるといった弱点があります。
 大和建設テクノストラクチャーの家2
■強度と信頼性で木の梁をしのぐ複合梁  大和建設テクノストラクチャーの家3
 そこで、テクノストラクチャーでは、この弱点を解決すべく、梁の部分に木材と鉄骨の複合梁「テクノビーム」を使用し、木造住宅の梁の強度と信頼性を高めています。軽量H形鋼を芯材に上下を木(桑成材)で挟んだサンイッチ構造により、鉄骨の強靭さを木の住まいに取り入れました。
強さに加え、安定した品質を保つ先進の「テクノビーム」が、地震や台風に強い新しい木の住まいを支えます。

■梁のたわみが与える影響は? 
 
大和建設テクノストラクチャーの家4 大和建設テクノストラクチャーの家5
引き戸の開閉がしにくくなったり、建物のゆがみに
発展することがあります。
時悶がたっても引き戸の開閉はスムーズで、
構造体の精度も保たれます。
■接合部【構造部材の接合部も強化】
 高強度な住宅を実現するオリジナル接合金具を使用。特に集成材柱と土台を接合する「ドリフトピン接合」は、一般的な木造住宅の接合部を大きく上回る約3倍もの強度を実現します。

テクノビームのサビ止め処理

テクノビームの鉄骨のめっきには、「溶融亜鉛めっき処理」が施ざれています。
万一のキズにも保護被膜をつくる「犠牲防触作用」により、テクノビームをサビから守ります。

大和建設テクノストラクチャーの家6

■「もしも」の災害をシミュレーション
 
 住宅は建った後で耐震診断をしても手遅れです。テクノストラクチャーでは、一棟一棟の構造計算(災害シミュレーション)を設計段階で行い、全388項目(多雪区域は440項目)におよぶ厳しい強度チェックを、すべてクリアした住宅だけが建設されるシステムを採用しています。
 大地震・台風・褻雪に耐えられる家かどうかを事前シミュレーションします。補強が必要ならば改善を重ね、すべての項目がOKになるまで「何度でも」チェックを行います。
大和建設テクノストラクチャーの家7
◆実証◆ 実大震動実験で立証

 テクノストラクチャー工法では、耐震性能こそが住まいの基準条件と考え、阪神・淡路大震災と全く同じ地震波形で実大実験を実施。この結果、震度7の激震を5回与えても構造強度に影響のない、高い耐震性を実証しています。
大和建設テクノストラクチャーの家8
 ◆1棟ごとに「住まいの診断書」を作成

 あなたの家の災害シミュレーションの結果をしっかり掲載。
各種の構造設計図面もお渡しします。
 大和建設テクノストラクチャーの家9


【もっと詳しく知りたい方は↓からテクノのページへGO】
パナソニック テクノストラクチャーHP

大和建設へお電話でのお問合せ 大和建設へFAXでのお問合せ 大和建設へメールでのお問合せ


ホーム 住まい造り 建売・分譲 リフォーム 耐震診断 不動産 会社案内 サイトマップ プライバシー お問い合せ

大和建設株式会社 〒414-0014 静岡県伊東市弥生町4-4  フリーダイヤル 0120-444-820
Copyright © 2009 daiwakensetsu. All Rights Reserved
大和建設モデルハウスページへGO!